旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > 住まいと暮らし TOP > 各種専門家 > 渡瀬法律事務所


MASAKAZU WATASE LAW OFFICE
渡瀬法律事務所
所在地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-7-5ROOTS21ビル8階
日比谷線神谷町駅4a出口より徒歩3分
銀座線虎ノ門駅2番出口より徒歩8分
TEL 03-5472-3033
FAX 03-5472-3030
業務内容 弁護士事務所
弁護士 渡瀬 正員

弁護士 渡瀬 正員(わたせ まさかず)
昭和23年1月3日生
東京弁護士会所属
昭和50年4月弁護士登録(27期 登録番号 14854)
学歴
昭和45年3月   東京大学法学部 卒業
職歴
昭和50年4月   弁護士登録
山本栄則法律事務所勤務
昭和53年4月   渡瀬・山下法律事務所開設
昭和58年4月   渡瀬法律事務所となる

業務内容
一般民事 (主に相続、不動産問題、離婚等)
会社顧問業務
その他の業務 (ユナイテッド・アーバン投資法人監督役員)



ゲストレポーター 三波豊和

 東京大学で7年間法律を学び、昭和50年に弁護士登録。読売巨人軍の顧問弁護士も勤めた亡き山本栄則弁護士の下、経験を積み重ねて昭和53年に独立開業した。修行時代に担当したお客様が、今でも人柄を慕って訪れて来る。

三波豊和:先生は主に、どのような案件を扱う事が多いんですか?
渡瀬正員:弁護士は、ある程度得意分野を持っています。企業関係が得意な人、特許などに力を入れている人、刑事事件を多く扱っている人など様々です。そんな中私は、特に民事の分野を得意としております。相続や不動産の売買などに関わる問題や離婚問題など、一般の方が直面される多くの問題に力を注いできました。また、個人オーナーの会社の顧問業務も行っております。
三波:お仕事をなさる時には、どんな事を心掛けていらっしゃいますか?
渡瀬:まず、お客様への丁寧な対応ですね。これは依頼者にだけではなく、相手側にも同じ事です。こちらに十の言い分があれば、相手側にも言い分があります。どちらにも公平に耳を傾ける事が、結局は依頼者にとってより良い解決につながります。
三波:なるほど。元々問題が発生し、当人同士では決着が付かない訳ですからね。いくら筋が通っているからと言っても、一方的に相手を追い込んだりするのは逆効果ですね。
渡瀬:その通りです。どんなにお金が掛かってもいいからただ相手をやっつけて欲しいと言うような依頼は受けません。依頼者が相手からもらうべき権利があるものや、もらった上で納得が出来るようなものがあるならば、私はいくらでも力になりたいと思っています。しかし恨みをただ単に晴らしたいという思いだけでは、一度は解決しても又再び相手からの新たな恨みを生むだけですからね。
三波:これは、大学でただただ法律を詳しく勉強しました! という方からは、ちょっと伺えないお話ですね…。ただそうは言っても、どうしても相手を法の力で押さえ込みたいという方はいらっしゃるでしょうね。
渡瀬:実際にはそういう事に賛同する先生もおられるので、考え方や相性の合う弁護士を探すのも大切な事だと思います。
三波:ところで、日本ではまだまだ弁護士の先生というのは身近な存在ではないと思うんですが。
渡瀬:本当に困り果て、ご自分ではどうしようもない状態になってから来られる方も多いですね。事前に相談いただければ、当事者間では見えて来ない事もアドバイス出来ます。また弁護士を立てておけば、当事者間では言い難い事も代わって相手に伝える事が可能です。言わば交渉事のプロですから、上手に利用して欲しいと思います。
三波:私達におけるマネージャーとある意味同じですね。事前のご相談だけお願いする事も可能なんですか?
渡瀬:もちろんです。30分10500円、1時間21000円でご相談を承っております。法律上のアドバイスや、今までの経験から今後の解決策などを丁寧にお話しさせていただきますので、どうぞお気軽にお越し下さい。
三波:温和で経験豊かな先生、安心してご相談出来ます。これからはどのようにお考えですか。
渡瀬:現在は私一人で運営しておりますが、今後は新しい人材を受け入れ、後進の指導にもあたっていきたいと考えております。
三波:何かの時には、お邪魔いたします…。